Home Sitemap English
header
HOME

ナイトライド・ニュース

新製品発表【深紫外線LED殺菌照明】

 この度、波長275nmの深紫外線LEDを搭載した家電製品LEDPURE(ピュア)シリーズに新たに殺菌照明装置2種類を開発し、来年1月から販売を開始致します。深紫外線LED殺菌照明は、天井に設置するタイプで、狭い範囲をスポット照射するダウンライト型と、広い範囲を均等に照射できる蛍光灯型の2種類。人感センサーで、人がいない空間を安全に殺菌します。病院の受付、診察室、待合室や、公共施設やレストランといった人の多く集まる空間での使用を想定しています。


◆背景

 オミクロン株の感染急拡大は、ワクチンの効果がウイルスの変異に対して限定的であることを露呈しました。人類は、1901年、ドイツの物理学者ハーマン・ストレーベルがUVランプの発する深紫外線領域の光で、細菌やウイルスを殺菌・不活化できることを発見して以来、殺菌灯として水銀を含むUVランプを使用してきました。UVランプによる不活化は、薬剤を使用しないので、残存物質のない安全、確実な不活化手段として、医療分野では、豊富な実績があります。しかし、UVランプ(低圧水銀ランプ)は、水銀を含むため、国連環境計画(UNEP)水俣条約に基づく水銀全廃の流れの中で、代替光源の登場が期待されていました。 ※補足 OC43コロナウィルス(疑似新型コロナウイルス)を用いた不活化試験において、波長275nmの深紫外線が波長254nmの殺菌線と同等以上の効果を持つことは、独立行政法人国立病院機構仙台医療センターウイルスセンターとの共同研究に於いて実証済です。


◆製品概要

深紫外線LED殺菌照明 ダウンライト型DDL-20 / 蛍光灯型TDL-30

<機能>

 1. 人がいない空間に波長275nmの深紫外線を照射して、
   光が届く範囲内のウイルスや細菌を殺菌します。
 2. 殺菌に必要な照射時間は、ウイルスや細菌の種類に応じて
   異なりますが、予めタイマーで設定できます。
 3. 万が一、照射中に人が侵入しても、センサーが検知して自動で。
   消灯します
 4. 深紫外線LEDの採用で、省エネ、長寿命、点灯、消灯の動作が正確
 5. リモコンでオン/オフとタイマー設定を遠隔操作できます。

◆深紫外線LED殺菌照明 ダウンライト型 LED PURE DDL-20

<特徴>

 ● 波長275nmの深紫外線LEDモジュールの採用で、
   光出力は218mWとトップクラスのハイパワー
 ● アルミリフレクターが効率的に集光するので、
   狭い範囲をスポット的照射するのに適しています
 ● リモコンでオンオフ、タイマー時間設定することができます
 ● 省エネ、長寿命、高い信頼性を兼ね備えます
 ● スタンド付きなので、家庭用コンセントに接続して、ご使用頂けます

<仕様>

 モデル名称:NS275-DDL20
 サイズ  :φ175mm×奥行74mm
 重量   :575g
 消費電力 :20W
 入力   :AC100-240V(50/60Hz)
 操作   :リモコン

◆深紫外線LED殺菌照明 蛍光灯型 LED PURE TDL-30

<特徴>

 ● 波長275nmの深紫外線LEDを36個搭載し、
   トータルの光出力は414mWの大パワー
 ● 1196mmの細長い蛍光灯タイプで、
   広い範囲を均一に照射するのに適しています
 ● リモコンでオンオフ、タイマー時間設定することができます
 ● 省エネ、長寿命、高い信頼性を兼ね備えます

<仕様>

 モデル名称:NS275-TDL30
 サイズ  :長さ1196mm×直径φ25.6mm
 重量   ::515g
 消費電力 ::30W
 口金   :G13
 方式   :片側給電方式
 操作   :リモコン

◆ウイルス不活化時間の目安

<深紫外線LED殺菌照明 ダウンライト型 LED PURE DDL-20>


<深紫外線LED殺菌照明 蛍光灯型 LED PURE TDL-30>


BACK TOP

TOP


All Rights Reserved, Copyright© NITRIDE SEMICONDUCTORS .Co.,Ltd.